「最近野菜不足だな」と感じていませんか?

忙しい現代人の食生活は、野菜不足が深刻です。
「できるだけ野菜を食べよう」と意識しても、十分な摂取量に達していない可能性があります。
それでは、十分な摂取量とはいったいどのぐらいなのでしょうか?野菜不足の対処法とは?
健康的な食生活を送るために、まずは1日の野菜摂取目標量についてご紹介します。

忙しい現代人は慢性的な野菜不足

国が定める野菜摂取目標量とは

厚生労働省は、成人で1日350g※1以上の野菜を摂取することを推奨しています。しかし、1日の平均摂取量は約280.5g※2と、実際は目標を大きく下まわっています。年代別に見てみても、3~6歳では約111g不足(1日の野菜摂取目標量は240g)、40代では約103g不足となっています。
大人だけでなく子どもも忙しい現代。1日の食事の中で目標量を摂取するのは難しく、慢性的に野菜不足となっているのが現状です。

  • ※1 厚生労働省推進「健康日本21(第二次)」
  • ※2 令和元年国民健康・栄養調査結果の概要

※出典/野菜摂取目標量(成人):厚生労働省推奨「健康日本21(第二次)」
野菜摂取目標量(3~6歳):第六次改定 日本人の栄養所要量 食事摂取基準の活用
野菜摂取量:令和元年国民健康・栄養調査結果の概要

1日の野菜摂取目標量

毎日たくさんの野菜を摂るのは難しい

現代の忙しい日常生活で、1日に350g以上もの野菜を摂取するのは、なかなか難しいものです。毎日たくさんの野菜を使って、自分や家族の食事を作るには手間暇がかかります。1日だけ野菜をたくさん食べても、毎日続けなければ意味がありません。
最近では感染症拡大防止のために外出を控える方も増え、はじめは食生活に気を配っていたものの、面倒でテイクアウトやフードデリバリーに頼ってしまう方も多いのではないでしょうか。
健康なからだづくりは、栄養バランスのとれた食事が重要です。無理せず、手軽に毎日続けられる方法をみつけましょう。

毎日たくさんの野菜を摂るのは難しい

野菜不足には青汁!おすすめする3つの理由

野菜不足の対処法として、手軽に飲めて簡単に栄養補給ができるキューサイの青汁がおすすめです。

キューサイの青汁をおすすめする3つの理由

1

キューサイの青汁は栄養たっぷり!
スーパーフード「ケール」

2

手軽で種類も豊富!
無理せず毎日続けられる

3

体に吸収されやすい!
採れたてケールを活かす製法

キューサイの青汁は栄養たっぷり!スーパーフード「ケール」

青汁の原料にはケールや大麦若葉などがありますが、キューサイの青汁は栄養豊富なケールを原料としています。スーパーフードと呼ばれるケールは、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、現代人に不足しがちな栄養素を豊富に含んでいます。特にカルシウム、β-カロテン、ビタミンCを多く含むのが特長です。以下のグラフは、青汁の原料となるケールと大麦若葉の栄養価を比較したものです。栄養たっぷりのケールは健康の強い味方。野菜の栄養を手軽に摂りたい方にもおすすめです。

ケールと大麦若葉の比較グラフ ケールと大麦若葉の比較グラフ
  • ※ ケールパウダーと大麦若葉パウダーを比較(2019年4月キューサイ調べ)
  • ※ 100gあたりの栄養成分値
  • ※ グラフはケールを100とした場合の大麦若葉の成分比率を表したものです。
  • ※ いずれも素材の比較であり製品の比較ではありません。
  • ※ ビタミンEは「α-トコフェロール」値にて比較

次にケールの栄養価を、同じ緑黄色野菜であるトマトと比較してみましょう。下図のようにケール100gあたりに含まれるビタミンや食物繊維・カルシウムの含有量は、トマトと比較しても多く含まれ、特にカルシウムはトマトの31倍、β-カロテンやビタミンCはトマトの5倍以上の栄養価があります。

ケールとトマトの栄養価の比較 ケールとトマトの栄養価の比較

※図の数値は原料ケールとトマトそれぞれ100g中の含有量で、ケールを100とした場合のトマトの成分比率を表したものです。日本食品標準成分表2020年版(八訂)によります。

手軽で種類も豊富!無理せず毎日続けられる

キューサイの粉末タイプの青汁は、水や牛乳に溶かして手軽に飲めて、無理せず毎日の食生活に取り入れることができます。
普段の食卓に1杯の青汁を追加することで、不足しがちな野菜の栄養を簡単に補うことができるため、慢性的な野菜不足の対処法としておすすめです。
「青汁って苦みがあってまずいから続けられなさそう・・・」と思っている方、キューサイの青汁は1種類だけではありません。初めての方でも飲みやすいマイルド風味や、お子さまでもゴクゴク飲めるはちみつが入った青汁、味を気にせずサッと飲める粒タイプの青汁など、ニーズに合わせて選ぶことができるのが続けやすい理由の1つです。

キューサイの青汁

体に吸収されやすい!採れたてケールを活かす製法

ザ・ケールシリーズの青汁はケールの葉を粉末にする際に「凍結粉砕製法」を採用しています。
超低温で粉砕することで栄養成分の変質や分解を極力抑え、採れたてのケールの良さを十二分に活かす製法です。ケールの細胞を粉砕するため、体への吸収が高まります。

※ ケールdeキレイに凍結粉砕製法は使用されていません。

体に吸収されやすい!採れたてケールを活かす製法

飽きない青汁レシピで野菜不足をサポート

粉末タイプの青汁は、水や牛乳に溶かすだけでなく、 簡単なアレンジを加えるだけで多種多様なバリエーションを楽しめ、飽きずにおいしく野菜不足をサポートする優れものです。
リンゴやパインなどフルーツジュースに溶かすだけでも飲みやすくなります。牛乳・豆乳・ヨーグルトなどに果物と混ぜれば、手軽に栄養満点の青汁スムージーのできあがりです。
ホットケーキやクッキーなどのお菓子に混ぜると、おやつの時間でもおいしく栄養補給ができます。パスタやスープに混ぜれば、いつもの食事で無理なく無駄なく野菜不足を補えます。

手軽!溶かすだけで栄養ドリンク

楽しい!溶かすだけで栄養ドリンク

青汁のおいしい飲み方レシピはこちら

簡単!いつもの料理に混ぜるだけ

簡単!いつもの料理に混ぜるだけ

青汁のおいしい食べ方レシピはこちら

いろいろなタイプや目的で選べるキューサイの青汁

キューサイの青汁とは

キューサイの青汁は、ビタミン・ミネラルをはじめ現代の食生活で不足しがちな栄養素をしっかり含むスーパー緑黄色野菜「ケール」を原料とすることにこだわっています。THE KALE(ザ・ケール)シリーズとケールdeキレイシリーズは、国産のケールを使用しています。さらにTHE KALE(ザ・ケール)シリーズのケールは、農薬・化学肥料を一切使用していません。毎日続けたいものだから安心できる商品を目指しています。

ザ・ケール
粉末タイプ

「国産ケール」まるごと100%。スタンダードな粉末タイプの青汁です。外出先でも便利な分包タイプも!

詳しくはこちら

ザ・ケール粉末タイプ
ザ・ケール
冷凍タイプ

しぼりたて国産ケールを急速冷凍した、選ばれ続けるロングセラーの青汁です。ケール本来の味を楽しめます。

詳しくはこちら

ザ・ケール冷凍タイプ
ザ・ケール
粒タイプ

外出先でも手軽に飲める粒タイプの青汁です。粉末タイプやケールの味が苦手な方におすすめです。

詳しくはこちら

ザ・ケール粒タイプ
ザ・ケール
マイルド風味

飲みやすいマイルド風味の青汁です。青汁に苦手意識がある方や、初めての方におすすめです。

詳しくはこちら

ザ・ケールマイルド風味
ザ・ケール
+ハチミツ

ほんのり甘い口当たりで、お子さまからご年配の方まで大人気の青汁です。手軽で便利なスティックタイプも!

詳しくはこちら

ザ・ケール+ハチミツ
ケールdeキレイ
スペシャルアソート

栄養補給とキレイを叶える手軽で美味しい青汁です。4種類のフレーバーで、飽きずに楽しんで続けられます。

詳しくはこちら

ケールdeキレイ スペシャルアソート

毎日の青汁習慣で、
野菜不足を補いましょう!

家族の栄養バランスが気になる方や、テイクアウトやデリバリーが多く野菜不足が気になる方は、日々の食卓に青汁を取り入れ、少しでも野菜不足を補いましょう。
健康的な食生活は、一時的なものではなく、毎日続けていくことが大切です。
野菜不足の対策として、自分に合った青汁を選んで飲み続けていくことが、元気な毎日への第一歩となるでしょう。

毎日の青汁習慣で、野菜不足を補いましょう! 毎日の青汁習慣で、野菜不足を補いましょう!
  • スーパーフード「ケール」とは
  • ケールチャート