大人のスキンケア教室 大人のスキンケア教室
今すぐキュッと毛穴を引き締め!ツルスベ肌になる方法 引き締め成分・習慣編

メイクをしてもしばらくしたら目立ってくる毛穴…女性にとっての宿敵です。そんな毛穴を目立たなくするには、どんなケアや習慣を身につければよいのでしょうか?

ここではツルスベ肌になるために肌の引き締めによい成分や生活習慣についてご紹介していきます。

目次

肌の引き締めによい成分は?

肌の引き締めに効果的な成分が配合されている化粧水などを使用するのがおすすめです。

ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCには、肌のハリを支えるコラーゲンを増やす働きに加え、わずかにですが、皮脂の抑制作用があります。

ただし、いくつか種類があるビタミンCの中で、浸透性の高さが優れているのは「リン酸型」や「APPS」と呼ばれる新しいタイプのビタミンCです。イオン導入器をお持ちの方は、週に1~2回ほどビタミンCをイオン導入してあげると毛穴ケアに有効です。

のちのコラーゲンのところで、肌のハリがアップすると毛穴になぜよいのか詳しくご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

ビタミンC誘導体

通常のビタミンCの浸透性をより高くしたのが「ビタミンC誘導体」です。 大きな特徴としては真皮層まで届くので、ビタミンCが持つ毛穴の引き締め効果や美白効果、そのほか代謝効果を促進してくれます。

ハマメリスエキス

ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは、マンサク科植物のウィッチヘーゼル(アメリカンマンサク)という植物の葉や樹皮から抽出される植物エキスです。 化粧品に配合することで肌を引き締める作用や消炎作用が期待できます。 そのため皮脂の過剰分泌により開きがちとなっている毛穴を引き締め、肌表面のキメを整えてくれます。

シラカバエキス

シラカバエキス

シラカバエキスとは、よく北海道などの寒い地域で見かける白くて細い樹木「白樺」から得られる植物エキスです。

効果としては、 毛穴を引き締める収れん作用をはじめ、肌を柔らかくしたり、保湿、殺菌、血行促進をしたりと効果は多岐にわたっています。 老化によるたるみで毛穴が開きがちな肌でも、肌の血行を促進されれば細胞自体が活性化し、たるみに負けない元気な肌に変わっていきます。結果的には毛穴が目立ちにくくなりますよね。

このシラカバエキスは、ヨーロッパなどでは古くから親しまれてきました。最近では日本でも注目を集めており、「バーチウォーター」という名称で、飲む水としても売られています。

海塩

海塩

海塩は特別なものではなく、海から取れるお塩のことです。実は私たちの生活に馴染み深い塩にも収れん作用があったのです。その証に、うどんを作るときには水でこねるよりも、塩水でこねた方がより密着力とコシのあるうどんができるそう。

また塩には溜まりがちな角質をケアしてくれる働きもあるので、 頑固な毛穴の黒ずみに働きかけ、さらに開いた毛穴を引き締めてくれます。 定期的に海塩で毛穴が気になる部分を優しくスクラブするのもいいですね。

コラーゲン

コラーゲン

私たちの肌は、皮膚の丘と溝が段々畑のようなイメージで構成されています。この溝の部分がいわゆる毛穴に当たる部分です。肌にハリがあれば段々畑はふっくらとするので、溝にある毛穴が目立たなくなります。反対に老化になどにより肌にハリがなくなれば、段々畑は平らになり、溝にある毛穴が表面にむき出しになります。これが毛穴の目立つ仕組みです。

段々畑をふっくらとさせるのが真皮の役目であり、毛穴を目立たなくするための重要なポイントになります。この真皮を構成しているものの一つが、皆さんのよく知っている「コラーゲン」なのです。

※ 化粧品に配合されているコラーゲンはあくまで保湿等のためのもので真皮のコラーゲンを構成するものではありません。

贅沢コラーゲン※1配合のおすすめオールインワンジェル

  • ※1保湿成分
  • ※2 肌にハリ・つやを与え、肌荒れを防ぎ、乾燥小じわの目立たないキメの整った状態に導く
  • ※3 年齢に応じたお手入れのこと
  • ※4 ハリを与える美容成分がコラリッチジェル内で最多配合

毛穴の開き改善習慣

普段の生活習慣を少し変えてみるだけでも毛穴の開き改善の効果が期待できます。少しずつでもいいので、継続してみましょう。

食生活を見直す

食生活を見直す

毛穴が開く原因として過剰な皮脂分泌が考えられるので、皮脂分泌を抑える栄養素を含む食べ物を摂ることをおすすめします。

美肌の栄養素にはビタミンB群がよく挙げられますが、その中でも 皮脂分泌に関係深いのが、「ビタミンB1」と「ビタミンB2」です。 ビタミンB1は炭水化物の代謝を助けます。私たちの肌は炭水化物がうまく代謝されないと過剰な皮脂を招くので、普段から炭水化物が好きな方は積極的に摂りましょう。ビタミンB1を多く含む食材には「豚肉」や「ごま」が挙げられます。またビタミンB2は、皮脂分泌をコントロールするのに働く栄養素で、レバーや納豆、まいたけなどに多く含まれます。

油物や甘いものをよく食べるという方は、これらの食材を食生活に取り入れるようにしてください。

血行を促進し代謝をあげる

血行を促進し代謝をあげる

代謝が悪いと肌のターンオーバーが遅れがちになり、その結果、毛穴に老廃物が溜まりやすくなります。 逆に代謝をあげれば顔の血色がよくなったり、体が痩せやすくなったりと、女性にとってはいいことづくし!そこで、日々の生活で軽く運動したり、マッサージを取り入れたりしたいところ。

おすすめなのはお風呂に浸かっているときに簡単な運動をすることです。足を浮かし自転車こぎをしたり、腰やお尻周りの肉をマッサージで揉みほぐしたり。これだけでも、お風呂の水の圧力が体にかかるので、少ない運動量で代謝をあげることができます。

目指せ、毛穴レスなツルスベ肌!

いかがでしたか。毛穴の開きは化粧でもなかなかカバーできない厄介な肌トラブル。自己流で間違ったケアをしてしまうと余計に目立たせてしまうこともあります。

今日紹介した効果的なステップで、毛穴ケアをしていきましょう。目指せ、毛穴レスなツルスベ肌!

お手入れ編についてはこちら!

この記事の監修者

濱田文恵

濱田 文恵

美容家
「延美長寿」をテーマに毎日のセルフ美容に西洋と東洋を組み合わせた独自の美養法を提唱。今あるキレイもこれから続くキレイも手に入れる。予防を根底に美容寿命を延ばすための記事執筆・監修、セミナー講演や勉強会等を主宰し、女性誌やメディアで幅広く活躍中。著書「運命をこっそり変える(2017)」
(一社)日本セルフ美容協会代表理事 / 国際中医薬膳師 / 医薬品登録販売者 /日本エステティック協会認定エステティシャン / 日本毛髪科学協会認定毛髪診断士

バックナンバー

2022年
2021年
2020年