今こそ大切!免疫力を高めましょう! 今こそ大切!免疫力を高めましょう!

健康な体づくりに必要不可欠な免疫力。
ウイルスの撃退や、花粉症の予防、さらには美肌づくりにも効果があるといわれています。
今回は、体にも肌にもうれしい免疫力を高めるための暮らしの知恵をご紹介します。

ウイルスや細菌に負けない。
不調から体を守る「免疫力」

病原菌やウイルスが外部から侵入するのを防いだり、弱った体を回復したりする免疫力。人間が生きるために必要な力であり、健康を維持してくれる頼もしい存在です。
しかしその一方で、加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどの影響を受けやすい特徴を持っています。日々の生活でどことなく不調を感じている人は、免疫力が低下しているサインかも。日頃の生活習慣を見直しましょう。

免疫力を高めるとよいことがたくさん!

免疫力を高めることで
肌のコンディションが整う効果も!

実は、免疫力を高めることは肌にとっても、うれしい効果があるといわれています。というのも、免疫力が下がると肌のバリア機能も低下します。すると、肌は紫外線、大気汚染やほこりといったさまざまな外的刺激を受けやすく、放っておくと肌荒れを招く恐れが。
トラブルに負けない美肌を保つためにも、免疫力を高めることは大切なのです。

あなたの免疫力の状態は チェックシート

免疫力を高める “ヒント”をご紹介!

免疫細胞の約7割が
腸に存在している!?

腸内環境を整えることは、免疫力を高めるための一番の近道だといわれています。なぜなら、免疫機能をつかさどる免疫細胞の約7割が、腸に存在しているから。そこでカギとなるのが、毎日の食生活です。腸内の善玉菌が優勢になる食事を積極的に摂りましょう。

腸内環境を整える食べ物 腸内環境を整える食べ物

笑えば笑うほど免疫力UP!

「笑い」には大きな健康効果があります。笑うと心と体がリラックスし、免疫細胞の一つであるNK細胞が活性化することが、近年わかったのです。気心の知れた仲間とのおしゃべりや、お笑い番組などを見て、日頃から笑うことを心掛けましょう。また、口角を上げるだけでも脳の中枢神経が刺激され、楽しいという感情が湧いてくるため効果があるといわれています。

笑えば笑うほど免疫力UP!

運動は楽しむ気持ちで
取り組んで!

健康のために体を動かすことは大切ですが、頑張りすぎは禁物。運動のしすぎはかえって体に負担がかかり、免疫力を低下させます。ウオーキングなど〝無理をしない程度〟の運動をすることで細胞が活性化し、免疫力が高まるといわれます。

例えばこんな体操でも免疫力UP!「足首ぐるぐる回し」 例えばこんな体操でも免疫力UP!「足首ぐるぐる回し」

体温が1℃上がる
免疫力が5倍に!?

免疫細胞は、体温が高いと動きが活発になる特徴が。体温が1℃上昇すると、免疫力は一時的に5~6倍に上がるといわれます。
湯舟にゆっくりつかったりして、体温を上げることが大切です。夏は冷房で体の冷やしすぎに注意し、冬の夜は寒いので、寝るときは腹巻きや湯たんぽで寝冷えを防ぎましょう。

監修

医学博士 藤田 紘一郎 先生

東京医科歯科大学医学部卒業後、テキサス大学留学。東京医科歯科大学大学院教授を経て、現在、同大学名誉教授。専門は感染免疫学。著書は『「腸にいいこと」だけをやりなさい!』(毎日新聞出版)など多数。

医学博士 藤田 紘一郎 先生