ゲストさま

  • 0 ポイント
  • 0 コイン
お薬のキューサイ医薬堂

サラサラ血液でもっと若返ろう!

健康長寿へ サラサラ血液でもっと若返ろう! 健康長寿へ サラサラ血液でもっと若返ろう!

よく耳にするサラサラ血液、ドロドロ血液。
血液の流れは、なかなか目で見ることはできませんが、
私たちの健康や見た目に影響を与えています。
血液サラサラを目指して若々しい体を保ちましょう。

ご存知ですか?血液の役割 ご存知ですか?血液の役割

体のすみずみまで行き渡る血液。体重の約8%を占めるといわれ、体重60kgの方だと約5リットルにもなります。血液は赤血球、白血球、血小板と液体の血漿けっしょうに分けられ、主な役割には、体中に栄養や酸素を届け、二酸化炭素や老廃物を運び出すこと、病原菌を退治すること、体温を調節することなどが挙げられます。そのため、健やかな血液を保つことは健康長寿には欠かせません。

ドロドロ血液の初期症状は冷えや肩こり ドロドロ血液の初期症状は冷えや肩こり

ドロドロな血液は、赤血球の柔軟性がなくなったり、白血球がくっつきやすくなったり、血小板が固まりやすくなっている状態です。実は、血中のコレステロール値や中性脂肪値が正常値でも血液はドロドロの場合があり、一般の健康診断だけでは断定が難しいのが現状です。

ドロドロ血液の初期症状は冷えや肩こり ドロドロ血液の初期症状は冷えや肩こり

血液がドロドロになると、血管のすみずみまで血液が行き届きにくくなります。そのため、末端冷え性や慢性的な肩こりなどの悩みが初期症状として現れます

  • ドロドロ

    ドロドロの血液は流れが悪く、血管をつまらせる原因にもなるので注意が必要です。

  • サラサラ

    サラサラな血液は、スムーズに血管の中を流れ、血液の役割をきちんと果たしてくれます。

ドロドロな人とサラサラな人は見た目にも違いが出ます。「冷えや肩こりが初期症状」ドロドロな人/「手先足先が温かい」サラサラな人 ドロドロな人とサラサラな人は見た目にも違いが出ます。「冷えや肩こりが初期症状」ドロドロな人/「手先足先が温かい」サラサラな人

あなたの血液サラサラ度チェック

血液がサラサラかどうかは目に見えない
もの。
血液サラサラ度チェックで簡単に
チェックしてみましょう。

あなたの血液サラサラ度チェック

毎日続けたい サラサラ血液になる もっと若返るための健康習慣

(1)下半身ストレッチを毎日行いましょう

ストレッチをすることで血管が柔軟になり、血液の流れやすさがアップ。とくに、ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、下半身の筋肉や血管を柔軟にしておくことは、血流アップにつながり、若々しい体を保ちます。お風呂上がりに毎日欠かさずストレッチを行いましょう。

ストレッチの方法

床に座り、両足を広げます。背筋を伸ばしたまま、足先を触るイメージで上半身を倒します。静止して、ゆっくり深い呼吸をしながら声を出して10秒数えます。ふくらはぎが伸びているのを意識しながら行いましょう。左右交互に3回ずつ行います。

(2)サラサラ食品を毎日食べましょう

サラサラ血液になるためには、食習慣はもっとも大切なものの一つです。サラサラになる食品を積極的に摂取して、若々しい体を保ち続けましょう。

サラサラ血液におすすめ食材

※ワルファリンカリウム(ワーファリン)を服用中の方は、
市販の納豆にビタミンK2が含まれるため摂取できません。